子どものあるがままの姿を受け入れ、「○○ちゃんがそこにいてくれるだけで幸せよ」と言えることが大切なのです。

解説 .:*:.:*:.

親は子どもをよく育てたいと思うあまり、つい子どもの能力に目がいきます。

そして、「できる・できない」で子どもを判断するようになり、たとえようもない子育ての泥沼に陥ってしまいます。

子どものやる気・勇気を育てるには、
1.短所、欠点を見ないで、長所、才能に焦点を当てる
2.今の姿を出来上がった姿と見ず、過程と見る
3.不完全であることを温かく受け入れる
4.よその子と比較しない
5.学力中心で育てない
6.そのまま無条件で子どもを受け入れる
ことです。
2015/09/16

前ページTOPページ次ページ

Topics Board Edit MMS